ニクロム巻

元躁鬱ママが、子どもが心の病気にならないように子育てをするブログです。

子ども(小2、年長)の自己紹介カードを作りました。

薬局で貰ったサトちゃん兄妹のプロフィール。
娘(5歳、年長)が大事にしていて、何度も読んでと言うので、「自分たちも作ってみよう!」という事になりました。小2のお兄ちゃんも「やりたい!」と参加です。

二人の言葉を私がパソコンで入力、顔写真も貼り付け→厚めの紙にコピーして、おしまい。
技術もないのでとても簡単なものにしました。

息子は自分の世界を持っているタイプなので、スラスラ出てきます。

なまえ:むすこくん
年れい、学年:7さい、小2
すきなたべもの:カレーライス
すきなおかし:チョコボールキャラメルあじ
しゅみ:しょくぶつをかんさつしたり、そだてること
とくぎ:おりがみ
せいかく:ものしり

すきなおかし、という項目が面白いなと思いました^^

おっとりの娘は、言葉が出て来るか心配だったけれどちゃんと出てきました。

なまえ:むすめちゃん
ねんれい、がくねん:5さい、ねんちょうさん
すきなたべもの:バナナヨーグルト
すきなおかし:ながーいさけるグミ
すきなあそび:ミキちゃんマキちゃんであそぶこと
すきなひと:おかあさん、おとうさん、おにいちゃん
せいかく:ちょっとうっかりしているけれど、やさしいよ

〝ちょっとうっかりしているけれど〟というのはどこから出てきたのか、少女漫画のキャラクター紹介のようで面白いなと思いました。

完成したカードを見て、二人ともとっても嬉しそうで、「お父さんとじじばばに配る〜♩」とはしゃいでいました。

このくらいの子どもは、自分と他人を線引きしたり、自分の個性をはっきりさせていく時期なんじゃないかな〜と感じています。
自分を知る、という生涯に渡ってとても大切なことに繋がってくれたらいいな、と思います。

工作が好きな子どものために常に準備しているもの

 

工作が好きな子どもがいる家では、工作に使えそうな物(プリンカップとかトイレットペーパーの芯とか)を集めて置いておく、と聞き、それは良い!と我が家でも実践しています。

うちの小2息子も以前からの工作好きです。ノージーのひらめき工房を見た後に息子も急にひらめいて作り出す、というようなことはしょっちゅうです。子どものわかる場所に工作に使えそうなものを置いておけば、ひとりでに工作をしていてくれます。

 

基本的にいつもあるもの

 ・紙コップ

・紙皿

・曲がるストロー

・割り箸

・輪ゴム

・紐(素材はいろいろ)

・マスキングテープ

・毛糸

・ラップやキッチンペーパーの芯

・牛乳パック

・プリンカップ

・新聞紙

 

言われたら渡すもの

・モール

・洗濯バサミ

・タコ糸

・ダンボール

など

 

文房具

はさみ、のり、ボンド、セロテープ、両面テープ、ホチキスなど

 

小学校に上がって、図工の時間に学んだことを家でも自分の作品に取り入れることが出て来ました。

材料を置いておいて放っておくだけではなくて、何かヒントになるようなものもあるのいいのかなと思い、工作の本をいくつか借りて来ました。

色々読んだ中でもこの本が一番、材料が手に入りやすくて作りやすく、かつ小1が親に少しだけ手伝ってもらって作るくらいのレベルでちょうど良いように感じました。

室内でたっぷり遊べる!  頭と体をつかう「手作りおもちゃ」 (PHPビジュアル実用BOOKS)

室内でたっぷり遊べる! 頭と体をつかう「手作りおもちゃ」 (PHPビジュアル実用BOOKS)

 

 

こちらもオススメで、一人で作れます。薄い本です。

www.fukuinkan.co.jp

 

 

最後に、片付けについて・・

大人は片付いていないと落ち着きませんが、子どもは片付けの必要性が分かりません。

私も子どもの頃なぜ片付けないといけないのかわからなかった記憶があります。

 息子は、作品を捨てたくない気持ちがあり、残して置いているものがたくさんあります。

息子の部屋に置いていて、大人から見るとゴミ箱のような部屋ですが、息子からすると「いいものがたくさんある素敵な部屋」らしいのです。

その感性も素敵だなと思います。

息子よ、工作、そしていつか片付けも、レベルアップしていってね!

 

使い辛い悩みを克服した、おすすめのバリカンはこれだ!

うちの息子の散髪といえばいつも、母がバリカンで刈っています。
安く早く仕上がるので気に入っていて、本人が嫌がるまでは続けるつもりだけれど、バリカンに対する悩みがあります。


散髪中、切った髪の毛がバリカンに挟まって刈れなくなるから、高頻度で髪の毛を取らないといけない・・・!

息子は大体1.2mmの長さに切っていて、それが50mmくらいに伸びてから着るので約40mmの毛が落ちていきます。それくらい長さがあると、散髪中このクシのような部分に髪の毛が溜まって、目詰まりのような状態になるのです。

髪の毛を取るのなんてささっと終わるのですが、一度の散髪中に何度も取らないといけないのでトータルで考えると結構な時間を割いていることになります。

子どもは早く終わりたいし、母は文句を言われるしでストレスを感じていました。

しかし、そんなストレスのない商品がありました。

パナソニック バリカン 充電・交流式 ピンク ER-GF70-PN

パナソニック バリカン 充電・交流式 ピンク ER-GF70-PN

こちら、とてもオススメです!
流石のパナソニック。するする刈れます!!
どの長さで刈りたいかで商品を選ぶのですが、うちはこれにしました。
商品ラインナップ
家庭用散髪器具 | Panasonic


こんな箱で届き、

まあ〜色々と入っているのですが・・
テクニックブックです。息子の髪はくせによりこの通りにやれなかったのですが、くせがなければいい感じで使えそうです。

そして私が気に入っているのがこの、スキ刈りアタッチメント。
娘の前髪をすいています。自然な仕上がりになるんですよ!

大きく宣伝してある耳まわりカットについては、それほどありがたみを感じなかったのですが、トータルで考えて気に入っていますよ♩


残念ながら髪の毛が挟まるストレスのある商品がこちらの2点でした。人気はあるようなのですが・・
こまめに刈って、落ちる髪の毛が短い方はストレスなく使えるのかもしれません。

ブラウン ヘアクリッパー HC5030

ブラウン ヘアクリッパー HC5030

フィリップス 電動バリカン ヘアーカッター 充電・交流式 HC3412/15

フィリップス 電動バリカン ヘアーカッター 充電・交流式 HC3412/15

本をよく読む小1男子がオススメする、シリーズ本を紹介します。

春ですね。

我が家の息子、小1の一年間が終わろうとしています。
息子は入学してから少しずつ自分で本を読み始め、だんだんレベルアップして、文字が小さく、ボリュームの多い本を読むようになりました。
息子は今や本を貪るようにガツガツ読む、本の虫です!その中でも、夢中になってシリーズ丸ごと読んだ(または途中の)本を紹介していきます。
シリーズ本の良いところは、
・ハマったら長く楽しめる
・読み終わったら次の巻を選べば良いので、本を選ぶ時間が短縮される
・初めての本を読むときは文体やリズムに慣れるまで時間がかかることがあるけれど、シリーズ本の2巻以降ではそれがない
といったところでしょうか。

読みやすくて易しいものから、だんだん難易度を上げて並べました。


シリーズ本リスト

〝わんぱくだん〟シリーズ

わんぱくだんのガリバーランド

わんぱくだんのガリバーランド

こちらはまだ絵本です。わんぱくだんの3人がいつも不思議な体験をします。

〝かいけつゾロリ〟シリーズ

かいけつゾロリつかまる! ! 	(15) (かいけつゾロリシリーズ 	ポプラ社の新・小さな童話)

かいけつゾロリつかまる! ! (15) (かいけつゾロリシリーズ ポプラ社の新・小さな童話)

本屋さんのゾロリコーナーにて、夢中で立ち読みする子をよく見かけます!半分漫画のようなコマ割りだけれど、字はたくさん。なのに子どもを夢中にさせる。絵本よりも長めのお話に挑戦したくなった時にうってつけです。
ところが、ゾロリを読んでいるとぶち当たる壁があります。ゾロリが大好きすぎて、他の本は何を選べば良いのかわからないのです。
かいけつゾロリ〟くらいのレベルで息子が楽しめそうな本って何?!と探していたところ、ありました。

〝キャベたまたんてい〟シリーズ

キャベたまたんてい ほねほねきょうりゅうのなぞ (キャベたまたんていシリーズ)

キャベたまたんてい ほねほねきょうりゅうのなぞ (キャベたまたんていシリーズ)

独特の世界観なのですが、読みやすいです。

〝おばけずかん〟シリーズ

がっこうのおばけずかん おきざりランドセル (どうわがいっぱい)

がっこうのおばけずかん おきざりランドセル (どうわがいっぱい)

男の子はおばけや妖怪が好きですよね!この本は短いお話がいくつも入っていて、ちょっと怖いけれどあんまり怖くならないように工夫してあるところに好感が持てます。

〝ぞくぞく村〟シリーズ

ぞくぞく村の雪女ユキミダイフク (ぞくぞく村のおばけシリーズ)

ぞくぞく村の雪女ユキミダイフク (ぞくぞく村のおばけシリーズ)

間抜けなモンスターの面白い話が多いです。

〝いぬうえくんとくまざわくん〟シリーズ

いぬうえくんがやってきた (いぬうえくんとくまざわくん 1)

いぬうえくんがやってきた (いぬうえくんとくまざわくん 1)

ほのぼの系で母きゅんとします。

〝小さなおばけ〟シリーズ

スパゲッティがたべたいよう (ポプラ社の小さな童話 6 角野栄子の小さなおばけシリーズ)

スパゲッティがたべたいよう (ポプラ社の小さな童話 6 角野栄子の小さなおばけシリーズ)

私が子どもの頃流行っていたことを思い出して借りてみると、とても良かったです。


ゾロリ以外にも楽しく読める本がたくさんあって良かった!ホッ。
そしてここから少しずつ文字量が増えます。

〝日曜日〟シリーズ

理科室の日曜日 (わくわくライブラリー)

理科室の日曜日 (わくわくライブラリー)

日曜日、人のいない教室で物が動き出して関西弁で喋ります。母は実はよくわからないのですが、息子は笑いながら読んでいます。

〝どっきんがいっぱい〟シリーズ

きょうしつはおばけがいっぱい (どっきん!がいっぱい 1)

きょうしつはおばけがいっぱい (どっきん!がいっぱい 1)

このシリーズ、面白いですよ。私もワクワクしました。〝かいけつゾロリ〟の原ゆたかさんは、イラストも素敵です。

学習漫画〝○○のサバイバル〟シリーズ

昆虫世界のサバイバル (1) (かがくるBOOK 科学漫画サバイバルシリーズ)

昆虫世界のサバイバル (1) (かがくるBOOK 科学漫画サバイバルシリーズ)

韓国発の学習漫画で、小学校の図書室にもあるくらいポピュラーなもの。難しいかなとも思ったけれど、笑いながら読んでいます。

〝10歳までに読んでおきたい世界の名作〟シリーズ

西遊記 (10歳までに読みたい世界名作)

西遊記 (10歳までに読みたい世界名作)

学研出版なのですが、さすがです。子どもがどんどん読みたくなるようです。教養になりとても良いと思います。

〝星のカービィ〟シリーズ

星のカービィ 大迷宮のトモダチを救え!の巻 (角川つばさ文庫)

星のカービィ 大迷宮のトモダチを救え!の巻 (角川つばさ文庫)

  • 作者: 高瀬美恵,苅野タウ,ぽと
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2016/02/15
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
ライトノベルのような感じで、字が小さいのだけれど難しくはなくて、カービィが好きなら小1でも読めるみたいです。

〝マジックツリーハウス〟シリーズ

マジック・ツリーハウス 第1巻恐竜の谷の大冒険 (マジック・ツリーハウス 1)

マジック・ツリーハウス 第1巻恐竜の谷の大冒険 (マジック・ツリーハウス 1)

  • 作者: メアリー・ポープ・オズボーン,食野雅子
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2002/03/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
イギリスの作品の翻訳。ツリーハウスの中にある本の中に入ってしまうお話ですが勉強にもなります。23巻では江戸が舞台になります!

〝ザックのふしぎたいけんノート〟シリーズ

ザックのふしぎたいけんノート もうひとりのぼくの作り方

ザックのふしぎたいけんノート もうひとりのぼくの作り方

  • 作者: ダン・グリーンバーグ,原ゆたか,原京子
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2010/09/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
アメリカの作品を翻訳。イラストは〝かいけつゾロリ〟の原ゆたかさん。



以上です。絵本を読んでいたはじめのうちとは比べ物にならないボリュームの本を読むようになりました。
夢中になった子どもの成長はすごいです!

毎週15〜20冊を図書館で借りていますが、なかなか大変です。

【学研ゼミ公式】学研図書ライブラリー|わくわく発見|学研ゼミ
月に500円で電子書籍読み放題の、学研図書ライブラリー。こういうのもいいなと思っています。

私の本選びの基準は、もっと読みたい気持ちになれそうか、です。今はとにかく本を好きになって、文章を読むことへの抵抗をなくしたいのです。

新しい本に手を出すときは、はじめの数ページ読んであげて、文体やリズムに慣れるお手伝いをすると調子よく読み始めることが多いです。でも、「この本あんまり好きじゃない」と言ったら読むのを中止。苦手なタイプの本を無理して読んで、しばらく読書が嫌になった経験が私にはあるので。

あと、しおり代わりの付箋。

ポスト・イット ふせん 見出し 50x15mm 30枚x蛍光10色 700MC

ポスト・イット ふせん 見出し 50x15mm 30枚x蛍光10色 700MC

しおりだとふとしたときに外れたりするし、どこかへやってしまうし、いくつか並行して読んでいるとき足りなくなることも。しおりの代わりに付箋を使うとストレスが少ないです。

読み始めると、話しかけてもなかなか反応しないほど集中します。そんなひとときが持てるって素敵です!
その子の、その瞬間にちょうど良い本を与えてあげられると良いですね。

周りが意地悪しようという気持ちにならないような自分を作る

f:id:onionchang:20180308115441j:plain

幼稚園の年中組の娘が「Aちゃんがいじわるする・・」「ようちえん、たのしくない〜。だってAちゃんが・・」としばしば言うようになりました。

・Aちゃんから「遊ぼう」と言われて一緒に遊んでいる途中、「大嫌い」と言われた。
・園バスで同じ席。Aちゃんはバスの中でいつも機嫌が悪く、「寄って」とこちらはもう寄れないのに言い続けたりと理不尽なことを言われる。


これくらいのレベルの出来事が毎日あるそうです。よくあることだと思う方もいるかもしれません。が、逃げ場のない場所で 毎日続いたら・・辛いです。

・娘は大人しくてお友達にはっきり物を言えないタイプで、まさに幼い頃の私と同じです・・。(もっとも、私は母に相談することもできませんでしたがね!)

・Aちゃんはお友達と積極的に遊ぼうとするタイプ。何度か話したけれど、いつも相手の気持ちを構わないようなわからん子ではないです。娘とは幼稚園以外でも会う機会があり、Aちゃんママと私は連絡をとれる関係です。


先生やAちゃんの保護者に相談するのは手っ取り早いですが、これからAちゃんと対等な友達関係でいるためには娘が自分で解決できるのが一番良いと思いました。
そこでなるべく娘の目線になって一緒に、解決策「周りが意地悪しようという気持ちにならないような自分を作る」方法について考え、一部実践してみました。

仲良くした方が得(楽しい)と思わせる


幼稚園のお友達と、幼稚園の外で会うだけで、前より仲良くなった感じがするようです。大人もですよね。
そこで、Aちゃんをうちに招待してみました。Aちゃんからしてみると、幼稚園の外で会うことに加えて、うちに遊びに来ておもちゃを貸してもらい、おやつを食べ、二人きりで遊ぶ時間があったということで、うまくいけばすごく親密になった感じがすると思います。親密になると相手を大事にしようという気持ちが芽生えるはず。
実際家に来て、二人きりで遊んでいるときAちゃんが「いつもバスで怒っててごめんね」と言ったそうです!効果てきめん!
Aちゃんに自覚があったこと、謝れること、どちらも驚きです・・!
翌日からの幼稚園、たまーにきつい言葉があるようですが、かなり減り、前より仲良く過ごせているそうです。

嫌なことをされた時は、怒っていることを示す


しかし、まだAちゃんからたまに、きつい言葉を投げかけられます。別のお友達から投げかけられることもこれからあるでしょう。そんなときに、何もできない、では不安です。
されるがままでいると、「いじめられキャラ」が定着してしまうことがあります。それは一番避けたいことです。小学校、中学校といじめられキャラから抜け出せない子もいましたから・・。

まず、不当なことを言われたときや、無理な要求をされたときには自分が怒っていることを示すのが有効だと思います。案外これができない子は少なくないと思います。

具体的に、バスで同じ席のAちゃんから「寄って」と、もう寄れないのに言われ続ける時を例にしましょう。

怖い顔で「もう寄れんよ!」
低い声で「しつこいよ!」
大きな声「もう寄れんって言ったよ!」

これだけで、様子を見ます。すでに声や表情から相手の気持ちを読み取ることのできる4歳の女の子にも効き目が期待できます。娘は「こんなの言えないよー」とは言いますが、説明したりおだてたりして練習してもらいました。

それでもダメな場合・・

怒らせると面倒と思わせる


・「Aちゃんにこんなことされた」と本人に分かるように吹聴して周る。(正義感の強い子を味方にして何か言ってもらうというのもありです。)
・すぐ先生に言う
・大声で泣き人を集める

面倒な人だと思われてしまうので、どうしようもないときに。そうなる前に私が「Aちゃん、バスの中で寄ってっていうんだって?」とさらっと一言言えば済むのかもしれませんね。

暴力を振るわれるようなら先生に相談


Aちゃんではないのですが、叩いてくる子がいると分かった時は先生に相談しました。園生活を覗けないバス通園。どんな感じか分からず不安でしたが、先生が上手く対応してくれました。

おわりに

私は高校生のときに躁鬱病を発症しました。自分が小さな悩みでも誰かに相談できて、さらに親身になって一緒に考えて貰えていたら、躁鬱病になることも、もしかしたら防げたのでは・・と思ってしまいます。

ご覧下さり、ありがとうございました!

幼稚園はできるなら徒歩圏内が良いという話を、徒歩通園もバス通園も経験した私がするよ!

f:id:onionchang:20180302123027j:plain:w300

昨年引っ越しをして、それに伴い娘が幼稚園を転園しました。
前の幼稚園は徒歩で行けていたのですが、今は徒歩圏内に幼稚園がなくバス通園をしています。
どちらもメリットとデメリットがありますが、私個人としてはできることなら徒歩通園がオススメです。
その理由を述べていきたいと思います。

目次

バス通園のメリット=徒歩通園のデメリット

(そうです。バス通園のメリットは、徒歩通園のデメリットにもなります。)

・送迎する保護者の負担が少なくて済む
徒歩で通園していると、子どもがゆっくり歩くのに合わせたり、行きたくない日は途中まで歩いたのに戻ってしまったり、車にも気をつけないといけないし・・朝から時間と体力を消耗していました。しかし、今はそれがないので行き帰りにかかっていた時間が丸ごと私のものになっています。


徒歩通園のメリット=バス通園のデメリット

・園での子どもの様子がわからない
・親同士が知り合うチャンスが少ない
・先生と話したいときも電話を使うので、ちょっとした質問でもハードルが上がってしまう。顔を見て話せない。
・役員になったら、園まで遠いと不便


私が一番声を大にして言いたいのが、園での子どもの様子がわからない、親同士が知り合うチャンスが少ないということ!

子どもが家で見せる顔と外で見せる顔は違ったりするので、どんな風に周りの子と関わっているのか、どんな遊びをしているのかを知っておくと家での接し方をより良いものにできます
徒歩通園だった頃は、遠目ですが園での子どもの様子、どんなクラスメイトがいるのか、どんな遊びが流行っているかを観察したり、帰りにお友達と公園で遊んで、どんなやりとりがあるのか把握できたのに、バス通園ではそれがなくて歯がゆいです。娘の話だけだと、どうしても偏りが出てきますからねー。
私は人と喋るのが苦手な方ですが、それでも保護者同士のちょっとした会話は大事だと思います。
トラブルがあっても、親同士顔を合わせたほうが断然和やかに話が進みます。
それが小学校生活でも役に立つこともあります。

教育理念に共感できたり、施設設備や習い事が充実した幼稚園を見つけて、ちょっと遠いからバス通園で・・というのもいいとは思うのですが、私個人としては断然、徒歩通園に軍杯が上がります。


※幼稚園が合わなくて転園した知り合いがいたので、幼稚園の内容も大事!園庭解放にどんどん行って下調べです。
※幼稚園に預けて働きたいお母さんからすれば、それほど気にならない話だと思います。

幼稚園選びをする方の参考になれば。
ご覧頂き、ありがとうございました!

歴史は現代からさかのぼって教えた方が良いんじゃない?

f:id:onionchang:20180215113838j:plain

〝いろんなものが普通とは逆さまになっている町〟が出てくる本を子どもと読んで、「こんな逆さまはいいな」と感じたものがあります。

それは〝歴史を現代から過去へ遡りながら学習する〟というもの。

普通は過去から現代へ順に習いますが、好奇心をくすらず・・少なくとも私は面白くありませんでした。

けれど逆なら・・・

例えば、

〝オバマ大統領が就任して、初めて黒人大統領となった〟という事実をまず提示。

「どうして今まで黒人大統領はいなかったの?オバマ大統領はそんなにすごいの?」

「うん、実は黒人は長い間差別されていてね・・」


と、時代を遡り奴隷制度について話せる。


奴隷制度→オバマ大統領就任の順で習うよりも、なるほど感が高いと思います!

(※黒人、という言葉はもしかすると差別用語かもしれません。けれど黒人という言葉を使った方が伝わると思ったので、子どもには差別用語という言葉とセットで伝えようと思います。)

教えやすいのはもちろん、過去→現在の順だと思いますが、興味が持てて頭に残るのは現在から遡って習う事だと思います。

ただそれは、歴史を熟知した人がやってくれるのが理想です・・。私は歴史に疎いです。
けれど、これをニュースに基づいてわりとやってくれているのがこちらの雑誌。

月刊ニュースがわかる 2018年 03 月号

月刊ニュースがわかる 2018年 03 月号

ジュニアエラ 2018年 03 月号 [雑誌]

ジュニアエラ 2018年 03 月号 [雑誌]


どちらも、いつも上手にまとめられているから感心します!大人も楽しいです。

歴史の勉強というより新聞を子ども向けにわかりやすくしたものなのですが、これらは、ひとつのニュースの周辺のことをわかりやすく解説してくれていて、そこから「もっと知りたい」が出てくるような雑誌です!今起こっていることが、昔起こった事と繋がっている事はよくある事なので、時事ニュースと歴史どっちも勉強できたりします。

この雑誌を活用したり、大河ドラマで得た知識を子どもに吹き込んだり、歴史漫画を読んだりしながらゆるっと歴史に触れて行きたいと思います。



まだ読んでいないけれど、検索したら出てきました。




ヒントをもらった本。

小1息子、面白かったそうです。これは私が読み聞かせしました。