ニクロム巻

元躁鬱ママが、子どもが心の病気にならないように子育てをするブログです。

予算と相談して中古物件を選びました

 

 

 

f:id:onionchang:20170202121826j:plain

私が今住んでいるのは2DKのアパート。 結婚してすぐ住み始め、子どもが2人生まれ手狭になってきました。子どもか2人いるので数年のうちに子供部屋が欲しくなるだろうから、あと2部屋ほしいです。広い住居に引っ越すとなると、当然ですが今よりお金がかかります。安くても1.5万以上アップ。何年かおきの更新料。

毎月の住居費はバカになりません。主人の会社は家賃補助がなく、月々同じように家にお金を払っていくなら借りるより買って資産にしたほうがいいのではという気持ちになっていました。

 

賃貸vs購入

 私の考える、賃貸のメリットは移動しやすいことです。家の周辺環境が悪くなった時、災害で家がダメになった時など引越しが必要になる理由はいろいろあります。建物の管理を考える必要もありません。私の住んでいる地域では賃貸の集合住宅だと町内会や子供会のお誘いもないのでこれをメリットと受け取る方もいると思います。安い賃貸を選んだり、勤務先から住宅補助が出ると費用が抑えられます。

デメリットは、払ったお金は戻ってこないということ。

 

購入のメリットは、資産になること。老後新たに家を借りようとすると難しいことがあるといいますがその心配もありません。住居を好きなようにカスタマイズすることもできます。

デメリットは、賃貸のメリットの逆で、移動しにくいこと。

 

マンションか一戸建てかでもいろいろ異なってくるのですが。

実家でご両親と一緒に暮らすなら、いろいろあると思いますが住居費は浮きますよね。私の周りにもわりといます。

 

どんな家が我が家のベストか

 

初めは、子育て中は安めの賃貸→子どもの手が離れたら手頃なマンションをなるべくキャッシュで買いたいな、と思っていました。

これも良い案だと思うのですが・・家賃補助もないのに、マンション代が貯められるのかな?と思うようになりました。

便利な場所(駅やお店が近い)の新築一戸建ては予算オーバー。新築マンションなんてもってのほか。(固定資産税がなかなか下がらないし、管理費駐車場代がかかる)

となると、こんな家が我が家にぴったりだということになりました。

 

・中古マンション:わりと便利な場所で、築10〜20年くらいのもの。そこから15年以上住んだ後の価値はかなり下がるため、売却は考えず一生住む、しかし運が良ければ賃貸にできるかも

または、

・中古一戸建て:もし何かあったときのため将来売却できそうな場所で、狭い新築よりも土地が広い中古(将来建物を壊して土地だけでも売れる)で、固定資産税が安いけれど丈夫な、物件

 

貯金が少ないので初期費用をたくさんつぎこめません。新築にはついていないことが多いカーテンレール、駐車場の屋根やベランダ(中古一戸建ての場合)などが中古ではすでについていたりします。

 

そして中古物件は修繕費用がかかることはどうしても頭に入れておかねばなりません。購入前、リフォームにどのくらいかかるのかチェックし、その費用を入れても買える家に住むことが前提です。

 

あとは好みの物件を探すだけです。

 

 

 今の時点でしっかり貯金があれば、狭くても便利な場所の新築一戸建てを買うと思います。

新築をなるべくキャッシュで買って、一生住むのが修繕費用があまりかからず、光熱費も少なめに済む工夫がしてあり一番お金がかからないように思います。でもうちにはそのやり方ができないので、金利のこと、固定資産税など住宅自体以外にかかるお金のこと、将来もし売却したらどのくらいの値段が付くのか、などという点から住宅選びをしました。