ニクロム巻

元躁鬱ママが、子どもが心の病気にならないように子育てをするブログです。

どうぶつしょうぎをやっている

どうぶつしょうぎ

 

息子(小1)が幼稚園のときにどうぶつしょうぎを買って、たまに一緒にやっています。

私も初心者だし、本当にたまーーにしかやらないから力が付きそうにないけれど、久しぶりにやってびっくり。息子に何度も負けてしまいます。お、お互い初心者だよね!?

 

たまの取り組みでは、大人の私がほぼ成長せず、子どもは何か蓄えていて前より一歩進むことが出来るんだな。と思わされました。

私にたくさん勝ったという成功体験で、もっとやりたい気持ちになったようです。

息子はこの後ダンナ(将棋経験者)とも3回対戦し、全敗。負けが続くとつまらなくなる様子。諦めないでまた挑戦する気持ちがこれから育てば良いな。

そして近い将来本物の将棋が出来たらなと思います。囲碁もやりたい。(私もやったことがない)

無心にあの手この手考える時間って宝物だと思うし、対人なのでコミュニケーションにもなる。テレビゲームはほどほどに、こちらのゲームをたくさんしようよ。

あとこれは私の感想だけど、年取ってくると新しいことが頭に入らなくなるから小さいうちに複雑なルールを覚えてしまったらいいと思う。 

 

 注目の藤井四段

最年少プロ棋士・藤井聡太四段、強さの秘密は 「好きなことにとことん熱中」天才の素顔に迫る(1/3ページ) - 産経WEST

数学が得意とはさすが。

藤井四段が小さい頃使っていたスタディ将棋。その影響で価格が上がっているそう。

欲しいなあ。

NEW スタディ将棋 (リニューアル)

NEW スタディ将棋 (リニューアル)

 

 初めから通常の将棋をさせると、長時間の対戦になって疲れてしまうと思うのでしばらくはどうぶつしょうぎで慣れたいと思います。

 

ネットで色々見ていたらこんなサイトが。

www.i-tsu-tsu.co.jp

 

参考になりすぎる!

 

しょうぎの くにの だいぼうけん (講談社の創作絵本)

 

この絵本、読み聞かせしたい。

なるほど本からの導入も良いですね!

囲碁を始める前はヒカルの碁を読ませよう・・!

 

ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ヒカルの碁 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)