ニクロム巻

元躁鬱ママが、子どもが心の病気にならないように子育てをするブログです。

してよかったリフォーム。4つのポイントを紹介します!

 

f:id:onionchang:20170614114606j:plain

先日中古住宅を購入しました。

うちは家にあんまりお金をかけたくないので、目指したところは

〝誰かに自慢できるおしゃれな家〟ではなく

〝まあまあ快適に暮らせる家〟ってところです。

間取り変更などの凝ったリノベーションはしなかったけれど築40年近い我が家が〝まあまあ快適に暮らせる家〟になるまでにはリフォームがかなり必要でした。水回り、床、壁・・

それでも新築を買うより安く済みます。

 うちがリフォームした中で、コレやったらいいよ!ってポイントがあるので紹介したいと思います!

 

目次

 

ポイント1.  キッチン選びはお手入れ簡単に 

シンクもカウンターも人工大理石を選ぶのがオススメ

ステンレスは汚れを放置したらなかなか取れません。人工大理石はキクロンなどのスポンジの固いところでこするとうすーく削れて(!)汚れも傷も取れ、例え放置した汚れでも最小限の労力で美しさが蘇ります。

うちはトクラスのキッチンにしたのですがショールームで説明を受けた時感動しました。見せてくれたのが、人工大理石に、

黒いマジックで落書き→スポンジでこすると消える!

開封前のフルーツ缶を高いところから落とした銀色の汚れ→スポンジでこすると消える!

(すごい・・汚れをためてもこすれば綺麗になるじゃん・・)

前住んでたアパートの古いキッチンが汚れていたから余計に感動しました。

検索するとデメリットもあるようなので、もうしばらく使ってまたレビューしたいと思います。いつになるやらですが、実際十年〜使ってみてやっと価値がわかるのかもしれません。

 

ガスコンロならガラストップでこちらもお掃除が楽に

油汚れが簡単に取れるんですよ。びっくりしました。

 

台所の壁も汚れを落としやすい素材に

 ツルツルした素材の壁にしてもらいました。全然お手入れの負担が違います。

 

お手入れのしやすさが本当に有難い〜と思いながら毎日使っています。一生住むつもりで家を買ったとしても、途中で予定変更、売りに出すこともあるじゃないですか。そのときにキッチンが綺麗だと良い印象を持って貰えるはずだし、毎日の生活も快適になります!

 

ポイント2. 二重窓

 

冬のすきま風は二重窓で解決です!

値段が高いのでリビングと寝室のみ施工しました。

エアコンがよく効いて快適。電気代の節約になります。結露しにくく、防音、防犯にもなる。梅雨のどしゃ降りと雷の音もだいぶ小さくなるので夜寝やすいです。

換気のために窓を開けるのが面倒ではあるのですが、メリットの方が大きい!

 

ポイント3. コンセント増設

 

古い家は今みたいにたくさんの家電に対応できる仕様にはなっていなかったのでブレーカーの容量アップが必要でした。コンセントも増やしました。

キッチン以外にもコンセントが少なく感じるところに増設をお願いしたらよいと思います。

コンセントの場所もよく考えて、キッチン周りなら水がかかりにくいところを。

 

ポイント4. 庭木の伐採

 

お庭に木があって、いらないなら他のリフォームついでに切っておいた方が楽です。木が多いと費用がかさみますが、自分で切るのも捨てるのも大変なので大きなものだけでも。リフォーム業者さんがやってくれました。

 

 おわりに

 

築30年〜の一戸建てをリフォームするなら数百万かかります。見積りをとっていくら以上かかる物件は購入をやめる、という判断基準は持っておいたら良いです。

 それと、リフォーム工事中はしょっちゅう見に行かないと手を抜かれたり、お願いしたことと違ったり、があります。気を付けて!

 それとわが家、もともと大手ハウスメーカーさんの物件だったおかげか、アフターサービスを引き継ぐことができました。今度無料点検してもらえることに〜

気になっていた汚水槽の掃除も、ハウスメーカー経由で頼むことができました。

中古物件を探している方はアフターサービスを引き継げるか確認を取ると良いと思います!

 

*追記 2017/7/3

無料点検をしてもらい、勝手口のリフォームをした方が良いようだったので記述します。

古い家の勝手口って、

・普通の部屋のドアに簡単な鍵が付いたような防犯的に弱いもの

・隙間があるので外気が入ってくる、虫が入れる

なので、最新型のドアに変えるように勧められました。最近の勝手口は鍵が2つなのですね。

検討中ですが今からやるのは正直面倒です・・、気づいていたら入居前にやっていたと思いますので、今からリフォームを検討されている方へのヒントになれば。