ニクロム巻

元躁鬱ママが、子どもが心の病気にならないように子育てをするブログです。

ドングリは意外と発芽率が高い?!

 

娘と近所の公園で砂場遊びをしたときのこと。広い砂場ですが、子どもが少なくて使われていないのでしょう、草が生えています。

こりゃ、草抜きしながら遊ばないとな〜、と思いながら草を根ごと掘ったところ、根っこにドングリが付いていました。

 f:id:onionchang:20170618064526j:image

 

こ、これドングリの芽じゃ〜〜!!

 

ふと砂場を見渡すと。

f:id:onionchang:20170618064806j:image 

 

うおおおおおおおおお〜〜!

ドングリの芽がこんなにも!

 

砂場の横にドングリの木があるんです。シラカシという名前です。その木から秋に落ちたドングリ達が、ひっそりと砂場で冬を越してこの6月、一斉に芽を出したのようなのです。

 

先日引っ越してきたわが家。前に住んでいた家の近所の公園ではこんなことはありませんでしたし(そもそも草なんて生えていなかった)、去年息子が「ドングリを育てたい」と言ってベランダで挑戦したけど生えなかった経験もあるのです。

 

こんなに芽を出しているなんて信じられない・・!(感動)

いや、砂場にこんなに木が生えてどうするんだ!

どんだけ砂場使ってないんだ!

 

 と、いっぱいツッコミどころがあるのですが。

帰宅して、植物の好きな息子(小1)にこの話をしたら翌朝早くから走ってドングリの芽を見に行きました。そして帰ってくるなり、

 

「もみじもあったよ〜!!」

 

 ・・ええ〜っ!?

 

本当にありました、もみじの芽。気付かなかった。

f:id:onionchang:20170618194705j:image

ドングリの芽に挟まれています。葉っぱがもみじの形をしているからきっとそうですよね?!

いやはや。すごいな・・!

 

ドングリももみじも、息子が前々から「育てたい!」と言っていて、お庭のある家に引っ越したからこの秋はドングリやもみじの種を集めようね、と言っていた矢先のこの出来事。

砂場に木を生やすわけにもいかないだろうということで、元気そうな芽をピックアップして持ち帰り育てることにしました。

元気に育ってね。

 

そういえば先日、娘が幼稚園で先生に読み聞かせて貰った絵本のお話で「りんごの種を土に植えて育てる」場面が出てきたことに影響をうけて、やりたいと希望がありました。とりあえず家にあった5つで398円の激安りんごの種を植えてみました。芽が出ないと思っていたので小さめの植木鉢に期待を込めて9つの種を植えました。

そうしたら、7つも発芽したんですよ。 

発芽率高っ!一つひとつ鉢を移し替え。

ネットで調べると、残念なことに美味しい実はならないそうですが。

 

ドングリ、もみじ、りんご。木を育てるのは初めてのことで、大きく育つか心配もありますがすでに見せつけられた生命力に驚かされました。

いずれもお庭で大きく育てるつもりはなく、まあまあの大きさを目標に育つ過程を楽しみたいと思います♪

f:id:onionchang:20170619134038j:plain

写真はドングリ、りんご、もみじの順