ニクロム巻

元躁鬱ママが、子どもが心の病気にならないように子育てをするブログです。

図書館で借りられる算数のワーク!(小1〜小3)

幼児〜小学校低学年向けのドリルやワークで近所の書店に置いてあるのはほとんどが公文や学研のワークですがこれはなぜなのでしょうね?

わが子は公文などのワークにはやる気が起こらないようなので、合いそうなワークはネットで探し、中身が見られないのでレビューやブログに頼りながら慎重に購入しています。

子どもにワークを買い与えると、下の子も使えるようにといつもコピーして取り組ませています。

そしてよく思うのです。「どうせコピーするなら、図書館で借りられないかな・・」

けれど図書館にワークってあまり置いていませんよね・・ガックリ。

もしワークが図書館にあれば、しばらく家に置いておき、コピーしていくつか試しにやらせてみることができます。そのあと気に入って購入するも良し、もっと合うものを探すも良し。


しかし!見つけてしまったのです。

図書館に置いてあるワークを!

それがこちら。

すきすきすきっぷたのしいさんすう (No.1)
すきすきすきっぷたのしいさんすう (No.2)

1998年に出版された本なので古いですが、朝日小学生新聞に掲載されていた良問揃いです。


ここまで読んだだけで面白そう。

中身は考える力がつく算数脳パズル なぞぺー1 改訂版 《5歳~小3》を思わせるような、考えるのが楽しくなる良問が揃っています!

小1の息子は宿題の計算カードのような単調な勉強は嫌いですがこちらは好きなので、計算カードの代わりにこれを何問かやらせています。(このあたりは臨機応変にやっています)
まだ難しいかなと思う問題があるので、やれそうなものを選んでいます。
お金をかけずに楽しくお勉強できるなんて嬉しいことです。

Amazonの中古価格が1円〜(プラス送料)となっているので中古を買われるのも良いかもしれませんが、普段から図書館を利用している方なら、まず借りることをオススメします。

※私の住んでいる地域では借りられるけれど、他の地域ではわかりません。
気になった方は試しに検索してみてください。