ニクロム巻

元躁鬱ママが、子どもが心の病気にならないように子育てをするブログです。

ナビ個別指導学院の無料体験に行ってきました!小学校の宿題を見てくれた!

f:id:onionchang:20180721104905j:image

今4回の無料体験をやっているナビ個別指導学院に潜入して来ましたのでレポします!

 目次

ピンポーン・・

平日の夕方、ナビ個別指導学院から、家庭訪問で営業がありました。

ナビの先生「4回の無料体験をしているので、来てみませんか?」

私「4回も無料・・?!これ、4回タダで行っておしまい、で本当にいいんですか?」

ナビの先生「いいですよ!勉強で苦手なところや困っていることはありますか?」

私「わからないところはないみたいですけど、宿題をやらないので困っているんです」

ナビの先生「宿題を持って来てくれたら一緒にやりますよ!」

私「いいんですか?!」

 ナビの先生の話し方が、褒めるスタイルだったので息子もやる気に。

普段小2息子がなかなか宿題に取りかかれないことに悩んでいて、塾にいる時間ならやるだろうと思いお願いすることにしました。入塾は全く考えていません!^^

 

いざ無料体験へ

授業を受け持ってくれたのは営業に来た先生とは別の先生でした。

ホワイトボードが付いている個別のブースがあり、横に先生が座れる丸椅子。

先生が現れ自己紹介などしたあと・・

ナビの先生「じゃあ息子くん、宿題をやってみようか」

息子「はい!」

塾という場所と雰囲気によって、すでに息子やる気満々!

いつもはなかなかやらない宿題をスラスラ〜っと終わらせ、

ナビの先生「息子くん、すごい早いね!あっという間だね!」「じゃあ、先生が用意した問題もやってみようか。一年生の復習だよ」

褒められて、またまた息子やる気満々!

小学校の宿題で出されるようなプリントを貰い、またスラスラ〜と解き

ナビの先生「お母さん、息子くん、頭良いですね!

 

とにかく褒めて伸ばしてくれる、そういう場所でした。

 

先生から聞いたこと

・小中学生の対象科目は国数英。小学生は1回2教科まで受講可能。

・復習ではなく、予習をする塾。

・1回80分授業

・他の塾では小学1、2年生は受け入れていない(集中できないから)けれど、ナビ個別指導学院では学習習慣を付けさせることを大事と考えて受け入れている。

・塾が空いている時はいつでも自習室を使って良いので、小学校1、2年生で利用している方は、塾を放課後児童クラブの代わりにして親が忙しい時に塾で宿題をさせる・・という使い方が多いそう。自習室は質問可能

・小学生は週1をお勧めしているそう。自習室があるし、週2以上授業をとる必要はない。

・算数は小学3、4年生で学力に差が出てくる。ここで付いていけない子は一気に算数が嫌いになるので、このあたりで入塾する子が多い。他には第二子以降の子どもで、親が上の子と同じ失敗をさせたくない、と考えて入塾になるお子さんもいる。

・料金はこちら料金に関して|学習塾のナビ個別指導学院。無料体験に行くと入会金免除。他に、春夏冬の講習費用が小学生1コマ3200円、中学生1コマ3500円。中学生は定期テスト対策1コマ3500円。学力テスト2300円。テキスト1冊2170円×年2回(このへんはパンフレットやHPに記載がなかったので教室によって違うのかもしれません。)

・高校生のコースもあるけれどうちの子は小学生なので説明は受けなかった。

 

他にも教育についての情報を頂きました。

・小3くらいからお友達との関わりが今までより濃くなっていき、親から少し離れて行く。その時に勉強しない友達と仲良くなってしまうと本人もやらなくなることがあり厄介だけれど、今のうちから5分や10分でいいので机に向かう習慣を付けていたら、勉強にはちゃんと付いて行ける。

・漫画でもいいから読書をすることが大事

・高校受験は、一昔前と違って中学3年分の成績が関係してくる。だから中1から気が抜けない。

・小学校で、一昔前はなかったプログラミングや英語の授業をやる。

私「プログラミングって何するんですか?」

ナビの先生「簡単なホームページ作成と、C言語を学びます。」

私「英語は小学校でどの辺りまでやりますか?」

ナビの先生「お母さんが中1でやっていたあたりのことは小学校でやります」

こういう情報をパッと貰えるのが塾のいいところですよね!

 

魅力は、質問できる自習室と長期休みの講習

自習室はいつでも通えて質問可能。家の近くにこの塾があって、やる気のある子にはすごく良いですね。 

・ 夏期講習などの長期休みの講習は自分のやりたいことをお願いでき、授業日、時間、科目を自由に設定できる。

集団授業なら「夏期講習はみんなで一学期の復習!」だったりするけれど、個別指導なら、例えば苦手な算数の図形だけ、とか。一人ひとりのオーダーメイド授業なので無駄なく学習できるところがいいですね。

私「うちの子どもは公立中学に通わせる予定ですが、高校に入ると授業のレベルもボリュームもアップするのが心配です。高校の先取りもお願いできますか?」

ナビの先生「できますよ!夏期講習がいいと思います」とのこと。

中学生までにできる範囲で先取りできたらすごく嬉しいです。

 

体験を終えて

営業の時はグイグイくる感じでしたが、無料体験でしつこい勧誘は一切ありませんでした。

ナビの先生「まだ小2なので、勉強に困っていないなら通わなくていいと思います。小4くらいで困ったことが出てきたときや、将来の塾選びの参考にしていただけたら嬉しいです。」

1回目の無料体験が気に入ったら、2回目以降は電話をして予約を取って行くことになります。

息子はただもくもくと宿題やプリントをやって、うっかりミスがあったらやさしく指摘を受け、褒めてもらい。また行きたい!と言っています。帰宅後は「頭を使ったから疲れたよ〜」とは言うけれど、宿題は済んでいるのでのびのび遊んでいました。

こんな感じなら、夏休みの宿題持参でまたお願いしようかな。

私が学生時代通っていた塾は集団授業でとにかく競争させるところで、男の子が多かったです。私はマイペースなのと、競争が苦手なのとできつかったです。でも個別指導で夏期講習のオーダーメイド講習はマイペースなお子さんに合っていると思いました。

 

よく考えたら不安な点

・先生が多い分、合わない(教え方も性格も)先生もでてくるだろうな、ということ。そうなったときに子どもはどうしたらいいか分からないと思うのです。親が付いているわけじゃないので、そこは心配です。

・あと、小学校で予習は必要かな?小学校の授業がゆとり教育のときより授業時間が多くなったり、内容も濃くなっているそうだけれど、ふつうにテストで点を取れている子どもにとっては、はやくすすめて〜って感じだと思います。そこへ予習もしてしまうと恐ろしく退屈な授業になるのでは?授業にやっとついていけるくらいの子にとったら予習が自信に繋がるのかな?参観日で授業を見た限りでは、かなりゆっくり繰り返しやるんだな、と感じました。学年が上がるともっとペースも難易度も上がるのだと思いますが。 

終わりに

中学生のテスト対策については、あって当然なので綴りませんでしたが、どの塾を選ぶとしても、塾に行って一番効果が現れるのはこれだと思っています。

中学の過去問のストックがありますからね。

正直言って、中学受験の予定がないし、なるべくなら小学生のうちは子どもを塾に行かせたくありません。お金も通塾時間もかかるし、親との時間が少なくなることで子どもの本当にフォローが必要な場所が見えなくなる気がするからです。(親がフォローするというのは親の余裕がないと難しいことですが)

もし入塾するとしたら、

・勉強で困っている様子なのに反抗期に入り勉強のフォローがしてあげられない

・中学生になり、高校受験のために勉強のモチベーションを上げたり、効率的に勉強したい

こんなときかなと思います。

私には、これと決めたら熱中!タイプの男の子とマイペースな女の子の二人の子どもがいます。

もし、私の子どもを将来塾に通わせるとしたら、マイペースな娘にはこのナビ個別指導学院さんが良さそうだな、と思いました♩